UITabViewControllerの使い方

UITabViewControllerを使ったアプリを作るまで。はじめてのiPhone3プログラミングにあったやり方まとめ。

  • XcodeでWindow Based Applicationを作る。
  • ClassisフォルダでUIViewControllerのサブクラスを必要なだけ追加する。xibファイルと.hファイルも同時に生成しておく。xibファイルはResourcesフォルダに移動しておく。
  • XXXAppDelegate.hを変更。UITabBarController *rootControllerを追加。

    @interface XXXAppDelegate : NSObject {
    UIWindow *window;
    UITabBarController *rootController;
    }

    @property (nonatomic, retain) IBOutlet UIWindow *window;
    @property (nonatomic, retain) IBOutlet UITabBarController *rootController;

  • XXXAppDelegate.mも変更。

    @synthesize rootController;

    - (void)applicationDidFinishLaunching:(UIApplication *)application {

    // Override point for customization after application launch
    [window addSubview:rootController.view];
    [window makeKeyAndVisible];
    }

    - (void)dealloc {
    [rootController release];
    [window release];
    [super dealloc];
    }

  • MainWindow.xibをダブルクリックしInterface Builderで開く。MainWindow.xibとタイトルのあるウィンドウ(Windowではない)に、「Tab Bar Controller」をドロップする。
  • XXXAppDelegateからTab Bar Controllerにコントロールドラッグし、rootViewControllerを接続する。
  • Tab Bar Controllerを開き、ステータスバー部分をクリックして属性インスペクタを開く。プラスボタンを押してタブを追加する。
  • タブ部分をクリックして属性インスペクタでxibを変更する。もう一回タブ部分をクリックして、イメージとタイトルを変更する。
  • 以上で一応完成。起動するとタブが切り替えられるアプリが完成。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする