Windows7 64bit + Visual Studio 2008でFaEditビルドできずの続き

「コンピュータにmfc90d.dllがないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。」というエラーが表示されビルドに失敗していた問題ですが、結論からいうと、Visual Studio 2008 Professionalを再インストールし解決しました。

なんかわからんが珍しくエラーメッセージが真実を伝えていたようです。やるなMicrosoftw。なぜmfc90d.dllがなくなっていたのかという根本的な問題は解決しないままなのですがとりあえず良しと。海外のフォーラムで「Visual Studio 2008で一からプロジェクトを作り直して解決」という途方もない解決策(?)が提示されていましたがそれ解決策かとw。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする