カテゴリー : ソフトウェア

XREAはphpがセーフモードでめんどくさい

ひさびさにこっちのblogに書き込もうと思い、WordPressの本体のバージョンアップと、プラグインのバージョンアップを行ったのだが、すんなりいかなかった。理由はXREAのPHPがセーフモードで動いていたから。

結論から言えば、管理用のphpをcgiモードで動作するよう.htaccessを修正すれば良かっただけなんだけど、バッドノウハウを知るために時間を費やさなければならなかった空しさが半端ない。WordPressに限らずPHPのセーフモードに関するトラブルはあちこち発生しうるので、これがいやで他のサーバーに移動する人も多いだろうなあ…。

TortoiseSVN + Windows 7 64 bitでインポート失敗

TortoiseSVNでインポートが失敗し直後にchkdskがかかるという怪現象が発生したので、てっきりHDDが逝ってしまわれたのかと思っていたのですが、Windows 7 のバグだったようです。

64-bit TortoiseSVN on Windows 7 says "file or directory is corrupted and unreadable" then runs chkdsk – Server Fault

MoveFileEx() がおかしいらしいとか。Hotfixがあるみたいなのですが、とりあえず他のマシンでインポートすることにしました。

Windows 7の新機能を Visual Studio 2010/VC++/MFCで使う

Windows 7の新機能(特にタスクバーまわり)をどう実装すればいいのか分からなかったので検索してみました、があまり情報がヒットしてませんでした。中で一番役に立ちそうなのは

Windows 7 Online Training | Learn | Channel 9

かな。Taskbarのところをみると、Windows7のタスクバーの新機能である、「オーバーレイアイコン」、「タスクバー上のプログレスバー」、「ジャンプリスト」、「タスクバー上のサムネイル」などをどう実装すればよいかがまとめられています。Managed(VC#/VB)、MFC、Nativeそれぞれ分かれているのでそれぞれの言語でどう実装すればいいかもわかりそうです。

SChangerを使ってWindows PCからMacのParallels上のWindowsへ接続

結論からいうとだめでした。つながるけどMacの仮想環境の上でマウスカーソルが見えなくなって実用できません。やっぱSynergy使うしかないのかな。Synergyはキーボードまわりでいろいろ不都合起こりそうなので正直さけていた。今後の課題。

MySQL Server Instance Configuration Wizardでエラー

最近MySQL 5.1をWindowsにインストールすると、MySQL Server Instance Configuration Wizardの最後でエラーがでることがたまにあります。
mysql

原因は不明ですが、一端完全にアンインストールしてから入れ直すのが経験上もっとも手っ取り早い解決方法です。Windows 7 64bitの場合以下の手順でアンインストールします。

  • プログラムのアンインストールからMySQLをアインインストール。
  • C:\Program Files\MySQLを削除。
  • C:\ProgramData\MySQLを削除。
  • C:\Windows\Prefetch\MYSQL*を削除(MYSQLで始まるファイル)

この後再度インストールしConfiguration WIzardを動かすのですが、初回にもかかわらずCurrent Root Passwordを聞かれることがあります。その場合、Current Root Passwordは空白のままにしておき、新しいパスワードを設定すればうまくいくと思います。対処療法ですがとりあえず困ってみている人はためしてみてください。

FaEdit Free/Professional 2.0.7 リリース!!

FaEdit Free/Professional 2.0.7 リリースです。

Google Chromeからリンクをドロップできるようになりました。最近Visual Studio 2008に触っていなかったのでだいぶ手間取りましたが、なんとかリリースできてホッとしています。

Vectorにも登録申請していますのでそのうち公開されると思います。Vectorも知らないうちにWebから登録申請できるようになっていて驚きました(汗。便利です。

SnowLeopardのファイアウォールのダイアログ

SnowLeopardのファイアウォールを有効にしていると、アプリがネットワークに接続するときに「許可するかどうか」を確認するダイアログが表示されます。

最初の一回許可すれば、それ以降は自動で許可されてGUIは表示されないはずなのですが、なぜか毎回表示されます。手元の環境だとWindowsLiveSyncが接続しようとするタイミングで必ず表示されて困っています(許可すればいいけどわずらわしい…)。

海外のフォーラムをみるとWindowsLiveSyncに限らずほかのアプリケーションでも表示されているので解決策がなさそうです。

なるべく早く解消してほしいのですがずっとスルー状態です。iPad関連で忙しすぎるのでしょうか。

ERROR 2006 (HY000) at line 445: MySQL server has gone away

MySQLで上記エラーが表示される場合、設定ファイルmy.iniを書き換えmax_allowed_packetの設定を追加します。

[mysqld]
max_allowed_packet = 16M

Fireworksでビットマップを切り抜いて拡大縮小する

ビットマップの切り抜きは、「長方形選択ツール」→「編集」→「選択したビットマップの切り抜き」
ビットマップの拡大縮小は、選択後マウスを使って行う(SHIFTキー押しながらで縦横比を保つ)か、「変更」→「変形」→「数値を指定して変更」。CTRL+SHIFT+T。

ラジオ界の救世主となるか「radiko.jp」

ラジオサイマル放送サービスradiko.jpが始まりました。ラジオ好きとしては是非とも成功してほしいところですがとにかく重い。朝の段階では接続すらできませんでした。が、夜になってようやく画面が表示され聞けるようになりました。
radiko

音質はさすがにクリアで、なかなかいいです。ながら作業はテレビじゃ無理だし、今年はラジオくるんじゃないでしょうかw